いざというとき困らない!介護サービスご紹介~訪問サービスと施設サービス編~

親が介護を必要に!?知っておきたい介護サービス

自分の親が体がわるく、介護が必要になった。家でみてなくてはいけないけど。自分にも仕事がある。こんな困った状況でも大丈夫です!こんな状況の時になっても安心して暮らしていけるように介護サービスについてご紹介します。介護サービスには大きくわけて自宅に来てくれる訪問系、施設に通う通所系、施設に行って暮らす施設系の3種類があります。それぞれに長所があるので、仕事の事情や暮らしていく上での問題点など状況によって使い分けていくことが大事になってきます。今回は訪問系サービスと施設系サービスについてご紹介します。

家に来てくれる頼もしい訪問系サービス

家で親を介護しているけど、用事でどうしても家を空けないといけない。家で一人しかいない状況だと困りますよね。こんな時に頼れるサービスが訪問系サービスです。訪問系は字のとおり、ご自宅に介護職員が出向いて、介護を行うサービスです。利用されている方の介護度によってサービスの使える時間が決まっているので、訪問系のサービスを使用したいと思ったら、まずは、来てほしい時間がどれくらいほしいか確認してみるといいですね。訪問系サービスのいいところは、仕事に行っている間だけなど日ごろの必要なところに利用できる点です。自分でしっかり介護したいけどというときに助かるサービスです。

長期間家を空けるときに助かる施設系サービス

友達から結婚式のお誘いがきた。仲のいい友達なので、ここは行って祝ってあげたいけど。家には自分しか介護するひとがいない。とても悩むことでしょう。こんな時に利用したいのが施設系のサービスです。施設系のサービスは大きく、ずっと施設で過ごしていくサービスと2、3日など短い期間施設で過ごすサービスに分かれます。今回のように、家で介護する人がいないときに少しの間施設系のサービスを使うと安心ですよね。施設系のサービスは施設によってサービスや部屋の大きさ、利用料金などが違ってくるため、利用するときは、事前に使いたい施設を見学するといいですよ。見学してみると実際に介護している場面や施設の雰囲気などが感じれるため、おすすめします。

介護の派遣では、全国の様々なエリアにおいて充実した条件の求人が豊富に揃っているため、安心して求人探しができます。