就職活動に打ち勝つ!?エントリーシートの書き方のコツとは!?

写真は専門のカメラマンに撮影してもらう

就職活動をしていて最初に苦戦するものの一つにエントリーシートがあげられます。たくさんの人が受ける企業の採用担当者はエントリーシートを見て受験者をまずふるい落とします。そのため、エントリーシートは就活中の方にとってとても大切なものです。エントリーシートを自分の武器にするためにはいくつかのポイントがあります。その一つとしてあげられるのが証明写真です。たくさんのエントリーシートを見ている採用担当者は写真を見て清潔感や誠実さを判断します。そのため専門の店に行って少しでも綺麗に印刷された写真を撮るように心がけましょう。

読みやすいエントリーシートを心がける

たくさんのエントリーシートを読んでいる採用担当者に響く内容のものを作成するためには「読みやすさ」を意識することがとても大切です。文章は簡潔にはっきりとした丁寧な字で書くことはもちろん大切ですが、プラスしてカタカナや数字、アルファベットなどを文章の中に盛り込んで記入すれば文章もぐっと読みやすくなります。また、強弱をつけたり、強調したい部分を太字にしても良いでしょう。あなたらしさが伝わるオンリーワンの物を作成しましょう。

具体的な出来事を記入する

エントリーシートを書く上でとても大切なのが、具体的なエピソードや実際に体験した出来事を記入することです。自分の長所を主張する時も具体的な出来事を記入すれば、読み手も想像力や情景を想像しやすく、そこから連想される長所もぐっと頭に入りやすくなります。エピソードはアルバイトや部活動、ゼミ活動、自己研鑚などどんなことでも構いません。長所をずらずら並べるよりもエピソードから長所を読み取ってもらえるような文章を考えましょう。

新卒紹介のサービスが充実している就職情報サイトの取り組みについて、今や圧倒的な関心度が高まっています。