どちらが大事!?アルバイトの時給と働きやすさ

両立しているバイトは少ない!

アルバイトを決める上で大事になってくるポイントは大きく二つとなります。一つはなんといっても賃金です。やはり、アルバイトはお金を稼ぐことを第一目標に始めるもの。長時間働いた末あまりお金を稼げなければ、頑張りが無駄になってしまったと思いますよね。もう一つが働きやすさです。時給が低くても楽しかったりやりがいがあると満足感が得れるものですよね。このふたつを両立できるアルバイトはなかなか存在しないのが現状です。

自分に興味があるなら

自分が興味を持っている仕事のアルバイトなら、仕事に行くのも楽しみになるので多少の時給の低さは気にしませんよね。例えば、本に興味を持っている人が本屋さんでアルバイトができれば、それだけで嬉しいことだと思うので、バイト先の時給が低くても「自分が好きな本を見ながら仕事をできるなら少しの自給くらいは我慢するか」ということにもなるということです。実際に働いてみていろいろ意見や考えは変化しますが、働きやすさにはこのような点が大きく関わります。

疲れに見合った収入を

とにかく稼げるなら多少辛くても、という人なら高収入のバイトを積極的に探したくなりますよね。実際のところ仕事量が少ないけど収入は高いなんてバイトは、もしあったとしても誰もが飛びつく良案件ですから採用されるかは不透明です。となると、高収入バイトを探すならそれなりに自分に負担をかかる仕事でも受け入れなければならないでしょう。誰もがいろいろな意見をもっているテーマなので、納得のいく結論を出すのは難しいでしょう。

コンビニのバイトは、都合の良い時間帯に働ける点が魅力となっており、学生をはじめとした様々な人が気軽に働けます。